腰の知識 腰痛と膝の痛みの解消について悩むなら勉強しましょう

2009年08月14日

腰の知識

腰痛で苦労しないためにも、日ごろからの腰痛対策は大切です。ただ、間違った知識で腰痛対策をするとかえって悪化させてしまうこともあるので注意が必要です。ひと口に腰痛といっても様々な原因があります。原因によって腰痛の対策も変わりますので、自己判断をせずに医師の判断をあおぐようにするのが一番です。腰痛の原因は大きく分けると、「背骨に原因があるもの」と「内臓に原因があるもの」になりますが、最近では「腰痛は精神的なストレスが原因である」という説も一般的になっています。若い人でも腰痛で悩む人は多いですが、脊椎分離症と呼ばれ、激しいスポーツをする人によく見られます。長い時間同じ姿勢で立っていることにより痛みが増すことが多いのも特徴です。内臓疾患が原因で起こる腰痛の場合、痛みの箇所があまりはっきりしないことが多いようですが、ガンや子宮筋腫などの可能性もあるので症状が続くときには専門医で適切な診断治療を受けることが一番です。また、腰痛は姿勢も大きな原因になるのですが、レントゲンなどの画像診断で異常が見つからない慢性腰痛は、姿勢不良と、それに伴う筋や関節の機能不全が原因である場合が多いのです。パソコンを操作する姿勢は、とても腰に負担がかかります。長い時間になるとどんな人でも姿勢が崩れてくるので、30分に1度は立ち上がって腰を動かす運動を心がけましょう。それから、寝るときの姿勢もチェックが必要です。あなたはうつ伏せで寝ていたり、柔らかいベッドを使ったりしていませんか?どちらも背骨が反り過ぎるので、腰に大変負担をかけてしまいます。さらに、腰痛対策として忘れてはならないのが、重いものを持つときの持ち上げ方です。腰を曲げて持ち上げるのではなく、必ずしゃがんで持ち上げるものを身体から離れない状態で、脚で持ち上げるようにします。実は、太り気味の人はそれだけで腰痛になりやすいのです。普段から重い荷物を持っているのと同じで腰に負担がかかりますし、運動不足で背骨を支える筋力も低下してしまいます。ストレッチは腰痛対策としても有効ですが、その効果を高めるには「気持ちの良い範囲でゆっくりと伸ばす」ことです。勢いをつけたり、誰かに押してもらってのストレッチはかえって腰を痛めたりすることもありますから注意が必要ですね。ストレスによる腰痛は、人間関係などで精神的に緊張をし、ストレスを溜め込む人に多く見られます。緊張により筋肉も酸欠状態になるため老廃物の流れが悪くなるのです。やはり日ごろの運動で筋肉を和らげてあげるのが有効です。


腰痛予防にウォーキング - 腰痛情報サイト
腰痛予防にウォーキング-腰痛に悩む人の情報サイト。腰痛の症状・原因・治療方法・予防・体操・対策などの情報を集めます。-腰痛情報サイト....


腰痛。 :: ユゥさんのBlogだよん
デスクワークも、ずっと座りっぱなしじゃ腰が痛いわぁ〜チビ達と一緒に寝てると、自由に寝返りがうてず、寝ている間も気を使かっちゃって、つかれがとれにゃい相方さんには、肘鉄食らっちゃうしそろそろ、カイロに行く時期なのかしらね〜・・・。......


posted by 腰痛解消 at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛の悩み解消の為に
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。